楽天Edyのチャージ方法と楽天Edyチャージ用のおすすめクレジットカード

楽天Edy株式会社が提供しているプリペイド式の電子マネー・楽天Edy(エディ)。

楽天Edy(エディ)を利用する場合、チャージする必要があります。また、チャージできる上限金額等なども決まっています。

チャージ上限金額 50000円
1回のチャージ上限金額 25000円
最低チャージ金額 1000円
オートチャージ機能 あり

そこで楽天Edy(エディ)のチャージ方法と楽天Edy(エディ)チャージ用のおすすめクレジットカードをご紹介します。

スポンサーリンク

楽天Edyのチャージ方法

楽天Edyを利用するにはチャージをする必要がありますが、チャージの方法は、現金、クレジットカード、ポイント、楽天ID、銀行口座といった方法があります。

楽天Edyに現金でチャージ

コンビニなど一部の楽天Edy加盟店では、レジにて現金で楽天Edyへチャージすることができます。

レジでチャージしたいと伝え、専用端末に楽天Edyをかざし、1000円・2000円・3000円・5000円・10000円から入金額を選択し、選択した現金を支払います。

その他、Edyチャージャー(現金入金機)を設置している加盟店もあります。

楽天Edyにクレジットカードでチャージ

対象のクレジットカードを登録することで、クレジットカードからチャージすることができます。

Android(アンドロイド)端末でおサイフケータイを利用の場合

①クレジットカード情報登録
②クレジットカード情報の登録・変更後、通常、翌日正午以降よりチャージ可能
③クレジットカードからチャージ

チャージは1回1000円~25000円で1000円単位です。

※登録クレジットカードでの利用期間が30日未満の場合、1日にチャージできる金額の上限は10000円まで

→(公式サイト)おサイフケータイにクレジットカードでチャージする

iPhone+Edyカードの場合

①チャージをタップ
②クレジットカードをタップ
③クレジットカード情報登録
④クレジットカード情報の登録・変更後、通常、翌日正午以降よりチャージ可能
⑤クレジットカードからチャージ

チャージは1回1000円~25000円で1000円単位です。

※登録クレジットカードでの利用期間が30日未満の場合、1日にチャージできる金額の上限は10000円まで

→(公式サイト)iPhoneに接続したEdyカードにクレジットカードでチャージする

Edyカードの場合

①事前にカードリーダーの準備とEdyViewerをインストールします。
※EdyViewerはWindowsパソコンのInternet Explorerでのみ利用可能です。

EdyViewerダウンロード先
→https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/download/felicaportsoftware.html

※ノートパソコンの中にはリーダーがついているものもあります。

②EdyViewerからクレジットカードの情報を登録
③クレジットカード情報の登録・変更後、通常、翌日正午以降よりチャージ可能
④EdyViewerからEdyカードにチャージ

チャージは1回1000円~25000円で1000円単位です。

※登録クレジットカードでの利用期間が30日未満の場合、1日にチャージできる金額の上限は10000円まで

→(公式サイト)Edyカードにクレジットカードでチャージする

楽天Edyにポイントでチャージ

楽天スーパーポイントを楽天Edyにチャージして、電子マネーとして使うことができます。

※期間限定ポイント、提携サービス会社から交換されたポイント(JCBカード、DCカード、Oricoカードなどの提携企業、及び楽天証券等のグループから交換したポイント)は対象外

※初めてポイントチャージを行う場合、最初の7日間は受け取り可能になるまで最大2日かかる場合あり。チャージ可能なポイント数の上限が500ポイント/日に制限される場合あり。

Android(アンドロイド)端末でおサイフケータイを利用の場合

楽天スーパーポイントが貯まる設定にしている必要があります。

①ポイントチャージをタップ
②ポイント数とパスワードを入力

チャージは最低10ポイント~可能で、チャージ可能なポイント数の上限は100000ポイント/月、 25000ポイント/回です。

→(公式サイト)おサイフケータイにポイントチャージ

Edyカードの場合

①申し込みページから、チャージ先の楽天Edyを選択し、ポイント数を入力
②チャージしたEdyをEdyギフトで受け取り

チャージは最低10ポイント~可能で、チャージ可能なポイント数の上限は100000ポイント/月、 25000ポイント/回です。

→(公式サイト)Edyカードにポイントチャージ

楽天Edyに楽天IDでチャージ

楽天市場の「お買い物で通常使うカード」に設定しているクレジットカードでチャージすることができます。

Android(アンドロイド)端末でおサイフケータイを利用の場合

①チャージをタップ
②楽天会員情報に登録済みのクレジットカードをタップ
③楽天会員情報を入力
④セキュリティーコードを入力
⑤続けてチャージするをタップ
⑥チャージ金額を入力

チャージは1回1000円~25000円で1000円単位です。

※登録クレジットカードでの利用期間が30日未満の場合、1日にチャージできる金額の上限は10000円まで
※楽天PointClubのシルバー会員以上を対象とした限定サービス
※1日のチャージに利用できる楽天会員ID数に制限あり(エラーの場合は翌日まで待つ必要あり)

→(公式サイト)おサイフケータイに楽天会員IDでチャージ

iPhone+Edyカードの場合

①チャージをタップ
②楽天会員IDをタップ
③楽天会員IDを設定してチャージ

チャージは1回1000円~25000円で1000円単位です。

※登録クレジットカードでの利用期間が30日未満の場合、1日にチャージできる金額の上限は10000円まで
※楽天PointClubのシルバー会員以上を対象とした限定サービス
※1日のチャージに利用できる楽天会員ID数に制限あり(エラーの場合は翌日まで待つ必要あり)

→(公式サイト)iPhoneに接続した対象の楽天Edyに楽天会員IDでチャージ

楽天Edyに銀行口座からチャージ

銀行口座からのチャージは、申込みから利用可能になるまで、最大で申し込み日翌日の15時までかかります。(一部の金融機関は、更に3日~10日程度かかる場合あり)

Android(アンドロイド)端末でおサイフケータイを利用の場合

おサイフケータイを利用している場合、あらかじめ金融機関に口座振替の申込みをすることで、銀行口座から自動引落によりチャージできます。

①チャージをタップ
②銀行口座をタップ
③楽天会員情報を入力
④(口座情報がない場合) 新しく口座を登録するをタップ
⑤各金融機関のサイトで申し込み
⑥設定完了後、続けてチャージするをタップ
⑦チャージ金額、パスワードを入力

※1回のチャージ金額の上限は25000円
※口座振替でのチャージは、毎月10万円が限度額
※1日のチャージに利用できる楽天会員ID数に制限あり(エラーの場合は翌日まで待つ必要あり)

→(公式サイト)おサイフケータイに銀行口座でチャージ

オートチャージ

Android(アンドロイド)端末でおサイフケータイを利用の場合

オートチャージは、あらかじめチャージ方法と金額を設定すると、1時間に1回残高を確認し、設定された金額以下となった場合に自動的にチャージするサービスです。

おサイフケータイでオートチャージに設定できるチャージ方法は以下になります。

・クレジットカードでのチャージ
・楽天会員IDでのチャージ
・銀行口座振替でのチャージ

→(公式サイト)おサイフケータイにオートチャージを設定

iPhone+Edyカードの場合

iPhoneに接続したEdyカードを利用している場合、オートチャージが利用可能です。

オートチャージは、あらかじめチャージ方法と金額を設定すると、2時間に1回残高を確認し、設定された金額以下となった場合に自動的にチャージするサービスです。

iPhone+Edyカードでオートチャージに設定できるチャージ方法は以下になります。

・クレジットカードでのチャージ
・楽天会員IDでのチャージ

→(公式サイト)iPhoneに接続したEdyカードにオートチャージを設定

Edy機能付き楽天カードの場合

Edy機能付き楽天カードの場合、オートチャージを利用できます。

「ローソン」や「ファミリーマート」などのEdyオートチャージ対象店舗で買い物する際に、Edyの残高が設定した金額を下回っていた場合、自動的にチャージされます。

→(公式サイト)Edyオートチャージ

楽天Edyのチャージはクレジットカードからがお得!おすすめのクレジットカードは!

楽天Edyのチャージの方法には、現金、クレジットカード、ポイント、楽天ID、銀行口座といった方法がありますが、この中で一番お得な方法は、ズバリ!クレジットカードからチャージする方法です!

現金からチャージしても、チャージに対するポイントは何も貰えませんが、クレジットカードからチャージした場合、チャージに対してもポイント付与があるクレジットカードの場合は、ポイントが貰えます。

つまり、チャージでポイントをもらって、楽天Edyを使ってポイントをもらう=2重取りができます。

リクルートカード

年会費無料で1.2%還元率のリクルートカード。

VISA・MastercardブランドならEdy、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCAチャージで1.2%還元です!

年会費無料なうえ、チャージで満額ポイント付与される非常に貴重なカードです。

楽天カード

年会費無料で還元率は1%、楽天スーパーポイントが貯まる楽天カード。Edy機能付きのものもあります!

2014年12月からは、Edyチャージでもポイントが付与されるようになりました。(0.5%)

楽天プレミアムカード

楽天スーパーポイントが貯まる楽天カードの上位版。

プライオリティ・パスが付くので、海外旅行の際に空港でゆっくりしたい人におすすめのカードです。

もちろん、Edyチャージでも0.5%ポイント付与です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク