ストラップ型・キーホルダー型の電子マネーって何があるの?

電子マネーは便利ですが、カードをたくさん持ち歩くのは不便です。

ストラップとかキーホルダー型のカード式以外のものを持っていると便利そう!と思っても、どんなものがあるのか、あまり思いつきませんよね。

この記事では、ストラップとかキーホルダー型の電子マネー(Edy、nanaco、QUICPay)について紹介します。

ランチタイムにお財布を持たずにコンビニに行くことが可能になりますよ!

anakeys

スポンサーリンク

 


ストラップ型・腕時計型の電子マネー

楽天Edy

楽天Edyには腕時計タイプのものがあります。

楽天Edyにチャージできるクレジットカードはいくつもありますが、ポイント付与されるものを選んだほうがお得です。

 

※以前はストラップ型のものがありましたが、現在は販売されていません。かわいかったのに残念です。

キーホルダー型の電子マネー

楽天Edy

お買いものパンダ Edyキーホルダーが大人気です!

※お買いものパンダ Edyキーホルダーは10月中旬頃入荷するようです。

「パンダではちょっと恥ずかしい・・・」という人には、シンプルなデザインのものもあります。あまり楽天イーグルスとはわからない感じです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天イーグルス Edyキーホルダー(本革)《茶》
価格:1200円(税込、送料別) (2019/8/31時点)

楽天で購入

nanaco・QUICPay

ANA QUICPay+nanaco

ANAのSkipサービス+nanaco+QUICPayの3つの機能が1つになったキーホルダー型です。ANA JCBカードを持っていると申し込みできます。

発行手数料:クレジットカード年会費とは別に300円(税別)

quicpaynanaco

スピードパスプラスnanaco→ENEOS nanacoに変わりました

nanaco+QUICPayが搭載されたキーホルダー型のものです。

ENEOS nanacoはENEOSのサービスステーションで作ることができます。
年会費無料・発行手数料300円(税込)

→ENEOS nanaco(公式)

QUICPay for ディズニー★JCB カード

ディズニー★JCB カード専用・ミッキーデザインキーチェーン型QUICPay、2016年1月~登場です。

※発行手数料:700円+税

disneyquicpay


その他、ランナーの方向けにはリストバンド型・腕時計型のものとして、
・楽天Edyのリストバンド型、腕時計型のもの
・QUICPayのコイン型のものをリストバンドに入れて使うタイプのもの
があります。

まとめ

電子マネーには、ストラップとかキーホルダー型のカード式以外のものもあります。

QR決済で随分便利になりましたが、セキュリティ面ではまだまだ不安も。

何を選択するかは、持っている(持ちたい)クレジットカードの種類と、普段よく使うコンビニで決めたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク