nanacoの始め方

スポンサーリンク

3種類のnanacoと入会方法

nanacoには「nanacoカード」「nanacoモバイル」「キーホルダー型」の3つの種類があります。

「nanacoカード」の入会方法

emoncon-nanaconanacoカードを発行しようと思ったら、nanacoカードの入会を受け付けている場所で申込書を記入し、入会手続きをする必要があります。

入会申し込みを受け付けている場所は次の通りです。

・セブンイレブンのレジカウンター
・デニーズのレジカウンター
・イトーヨーカドーのサービスカウンター
・そごうの食品ギフトサロン-商品券売場
・西武の食品ギフトサロン-商品券売場
・ヨークマート/ヨークベニマルのサービスカウンター

申込書を提出すれば、カードがその場で発行されます。その際に、発行手数料300円がかかります。

※ 事前に申込書を準備しておきたいという人のために、Web申込書も用意されています。Web申込書は公式サイトでフォームに記入した後に印刷して、申し込み窓口に持参する方式になっています。詳しくは公式サイトへ。

→nanacoカード入会案内(公式サイト)

「nanacoモバイル」の入会方法

nanacoモバイルは携帯電話やAndroidスマートフォン用のアプリです。おサイフケータイに対応した機種で利用することができます。

nanaco

→「モバイルnanaco」Android用アプリ

アプリをダウンロードして必要事項を登録すれば、あとはnanacoカードと同じように使えます。(スマートフォンの場合)

nanacoモバイルには発行手数料はかかりません。

→nanacoモバイル入会案内(公式サイト)

「キーホルダー型nanaco」の入会方法

ANA QUICPay+nanaco

ANAのSkipサービス+nanaco+QUICPayの3つの機能が1つになったキーホルダー型です。
ANA JCBカードを持っていると申し込みできます。
発行手数料:クレジットカード年会費とは別に300円(税別)
quicpaynanaco

スピードパスプラスnanaco

nanaco+QUICPayが搭載されたキーホルダー型のものです。
シナジーカード、JCBオリジナル(提携)カード、TS CUBIC CARD(トヨタファイナンス)、セブン・カードを持っていると申し込みできます。
発行手数料:300円(税込)

creditc-nanaco

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク