これは便利!多めの両替で余った外貨→電子マネーに交換できる端末が登場

ウキウキ気分で海外旅行に出かける時、現地で現金をどれくらい使うかわからないので、多少多めに両替して持っていったりします。でもそんなに使わなくて結局余らせてしまうことがたびたび・・・。

我が家にもあります。いろいろな国の外貨が・・・。コインもあるけど紙幣もかなり・・・。

そんな全国にいる”外貨タンス預金”をしている人たちに、救いの手が誕生します。

なんと、余った外貨を電子マネーに交換できる専用端末が設置されることになりました。これはかなりうれしいかも・・・。

両替関連のベンチャー企業であるポケットチェンジの取り組みで、空港等に順次設置される予定とのことです。

具体的な内容は次の通り。

≪設置≫

・6月中旬に楽天本社社屋に設置
・7月に羽田空港国際線ターミナルに設置
・その後、国内主要空港をはじめ、海外各国空港へ設置予定

≪交換≫

・当面はアメリカドルとユーロが対象。(その他順次拡大予定)
・レートはその都度変動
・交通系電子マネー、楽天Edy、Amazonギフト、LINEギフトなどへ交換可能
・交換手数料は1~2割程度かかる

≪その他≫

・紙幣も硬貨もOK
・非接触ICカードの読み取りに対応
・メールアドレスや、氏名、住所、電話番号などの入力は不要

端末操作だけで簡単に交換できるので、誰でも気楽にできますね。用紙に書いたりしないで済むのは助かります。外貨の交換って、案外面倒なことが多いですから。


ポケットチェンジ社の話だと、余った外貨の使い道としては、ほとんどの人が家に眠らせたままだとか。日本国内だけでも年間3500億という大きな市場と考えられているようです。我が家でも外貨タンス貯金はン万円ぐらいありそうですから、あながち大げさな話ではないのかもしれません。

次に海外旅行に行く際には、家に余っている米ドルを持って行って、空港で電子マネーに換えてきませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク