【設定カンタン】iPhone7買ったらまずは「Suicaアプリ&LINE Payカード」でチャージポイントをゲット!

全国のiPhoneユーザーの念願が叶って、ついに”おサイフケータイ化”を果たしたiPhone7。購入したら速攻で手持ちのSuicaカードを登録し、LINE Payカードでチャージしましょう。おサイフケータイの第一歩は「iPhone版モバイルSuica」です。

dsc_2887

iPhone版のモバイルSuicaは年会費無料。LINE Payカードでチャージすれば2%のポイントもしっかり付くので超お得です。

スポンサーリンク

手持ちのSuicaカードを登録しよう

iPhone7にはWallet機能がもともと備わっているので、そのままSuicaカードを取り込むこともできますが、LINE Payカードを使いたい場合はJR東日本が提供しているSuicaアプリが必要になります。(取込自体はWalletアプリからでもSuicaアプリからでも可能です。)

LINE PayカードはWalletアプリではクレジットカードとして登録できないので、Suicaアプリの登録が必須です。

まずはSuicaアプリのダウンロードとインストール。App Storeからダウンロードできます。

→『Suica』のダウンロード(App Store)

ダウンロードしたSuicaアプリをインストールして起動させ、【Suica発行】→【Suicaカードの取り込み】と進みます。(Suicaアプリで取り込みする場合)

suicaapp01

ここで会員登録を求められます。iPhone版モバイルSuicaは「無記名Suica」以外は全て、会員登録(無料)が必要です。会員登録した方がいろいろと便利なので、迷わず登録しましょう。

suicaapp02

会員登録が完了したら、ようやくSuicaカードの取り込み作業が始まります。まずは画面の指示通り、Suicaカードのナンバー(カード裏面に記載されているやつ)を手入力します。その後、画面で指示されるとおりにiPhone7の上半分をSuicaカードにあててカード情報を読み取らせます。

suicaapp03

カードの取り込みが正常に完了すれば、画面にSuicaカードが現れます。次はLINE Payカードを使ってのチャージです。

LINE Payカードを登録してチャージしよう

Suicaアプリにクレジットカードを登録するには、まず【Suica管理】をタップして設定画面を開きます。そして設定項目の中から【登録クレジットカード情報変更】を選びます。

suicaapp04

入力欄にLINE Payカードのカード番号と有効期限を記入します。Walletと異なり、カード自体をカメラで読み取るような作業はありません。

カードの登録が終われば、チャージ金額を指定してクレジットでの支払いを選べば、すぐにチャージすることができます。なお、LINE Payカードではオートチャージはできないので注意しましょう。

suicaapp05

チャージ完了とほぼ同時に、LINEに通知が。ポイント付与もバッチリです。

jouhou03


iPhone7を持ったら、まずはモバイルSuicaから始めましょう。これでお店でも自販機でも、iPhone7ひとつでスムーズに支払いができますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク