nanaco、Edy、Apple Pay(Suica)へのクレジットカードチャージなら「リクルートカード」がおすすめ!

nanacoやEdyにクレジットカードからチャージしてポイント付与されるおすすめの代表格と言えば「リクルートカード」。

nanacoへのクレジットカードチャージでポイント付与が改悪傾向にある中、「リクルートカード」は現在も1.2%の還元率です!

Edyへのチャージでも1.2%還元!(VISA・Mastercardブランド)

さらに、Apple Payアップルペイ(iPhone)でも利用可能です!(VISA・Mastercardブランド)

nanaco、Edy、Apple Pay(Suica)へのクレジットカードチャージでおすすめのカードを探しているなら、まずは年会費無料の「リクルートカード」から始めるのが一番です。

スポンサーリンク

 電子マネーへチャージしてポイント付与

まずは、電子マネーへのチャージでポイント付与されるかどうか確認です。

VISA・MastercardブランドならEdy、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCAチャージで1.2%還元です!

  VISA・Mastercard JCB
楽天Edy チャージ可(ポイント付与あり) チャージ可(ポイント付与なし
nanaco チャージ可(ポイント付与あり) チャージ可(ポイント付与あり) 
WAON
Suica モバイルSuica:チャージ可(ポイント付与あり)※年会費要 モバイルSuica:チャージ可(ポイント付与あり)※年会費要
ICOCA SMART ICOCA:チャージ可(ポイント付与あり) SMART ICOCA:チャージ可(ポイント付与なし
PASMO
iD
QUICPay 利用可(ポイント付与あり)

Apple Payアップルペイ(iPhone)も利用可能

Apple Payアップルペイ(iPhone)について、VISA・Mastercardブランドは利用可能です。

  VISA Mastercard
Suica Suicaアプリからチャージ可能(Walletアプリから不可)(ポイント付与あり) Walletアプリからチャージ可能(ポイント付与あり)
iD
QUICPay 利用可(ポイント付与あり) 利用可(ポイント付与あり)

※Apple Payアップルペイ(iPhone)でSuicaを利用する場合、年会費は不要です。

●Mastercardブランドの場合はQUICPay対応の店舗、WalletアプリからのSuicaチャージ、支払い方法の1つとして提示される場合、SafariのWeb上、App内で利用できます。
●Visaブランドの場合は、QUICPay対応の店舗では利用できますが、WalletアプリからのSuicaチャージ、Web上、App内では使えません。(Suicaアプリからのチャージには利用できます)

※Apple Payアップルペイ(iPhone)の場合、実はQUICPay+が搭載されています。

「リクルートカード」がおすすめな理由がある!

年会費無料!しかも還元率がよい!

emonosusume1

「リクルートカード」は年会費無料です!しかも還元率は1.2%!

あまりクレジットカードを利用しない人でも、年会費無料なので気軽に持つことができる、おすすめの1枚です。

Edyチャージでも、nanacoチャージでも1.2%!

他のクレジットカードだと電子マネーへのチャージはポイント付与半減など、丸ごとポイントが付与されない傾向にあります。

そんな中「リクルートカード(VISA・Mastercard)」は、Edyチャージでもnanacoチャージでも1.2%付与!Apple Payアップルペイ(iPhone)でも利用できます!

電子マネーユーザーでクレジットカードをあまり持ちたくない人ならこの1枚です!

リクルートポイントとPontaポイント

2016年2月2日より、Pontaの新しい公式サイト『Ponta Web』にて “Ponta Web利用手続き”(無料)をしていただくことで、Ponta提携店舗で加算されたPontaポイントをリクルートのWEBサービスでご利用いただくこと、リクルートのWEBサービスにおいて加算されたPontaポイントをPonta提携店舗でご利用いただくことが可能となります。
また、リクルートポイントからPontaポイントへの交換サービスも再開いたしました。

→公式サイト

ただし、「リクルートカード」で貯まるポイントはPontaポイントではなく、リクルートポイントです。

リクルートポイントには、リクルートのサービス全体で利用できる共通ポイントと、それぞれのサービスでのみ利用できる個別ポイントがあります。

貯まったポイントは1ポイント=1円としてリクルートが提供するサービスで利用できます。

リクルートポイント→Pontaポイントへ交換可能!

「リクルートのサービスでは使いにくいなあ」と思った人でも大丈夫!リクルートポイント(共通)はPontaポイントに交換可能です。

1リクルートポイント→1Pontaポイント

rponta1

※リクルート個別ポイントはPontaポイントに交換できません。

◎Pontaポイントの使い方はいろいろ!

conlaw1

ローソンでは、1ポイント=1円として利用できます。また、ポイントを使ってお試し引換券に交換するとさらにお得!

例)70P→「甘栗むいちゃいました(75g/本体価格:284 円(税抜))」のお試し引換券に交換できることも!

その他、ビックカメラ、大戸屋、ケンタッキーフライドチキン、昭和シェル石油など使えるお店はたくさんあります。

『Ponta Web』にて “Ponta Web利用手続き”(無料)をしておけば、PontaポイントはリクルートのWEBサイトでも利用可能です。

JALマイルへの交換(2Pontaポイント→1マイル)も可能です!

「使えない・・・」と困ることはありません!

「リクルートカード」はこんなクレジットカードです

国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
カード発行会社 VISA・Mastercard: 三菱UFJニコス
JCB: JCB
入会資格 原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある人。または高校生を除く18歳以上で学生。
年会費 無料
締日・返済日 15日締め、翌月10日払い
貯まるポイント リクルートポイント
ポイント還元率 1.2%
(月間カード利用金額合計100円=1.2ポイント付与(1ポイント=1円相当))
※ポンパレモールなどのリクルートサービス利用でさらにポイントUP
ポイントの有効期限 通常ポイント : 最終のポイント確定日から12ヶ月後の月末 (但し新たにポイント獲得で期限延長可)
期間限定ポイント : 固有の有効期限
家族カード  無料
ETC VISA・Mastercard: 新規発行手数料1000円(税抜) 年会費無料
JCB: 新規発行手数料無料 年会費無料
海外旅行保険 最高2000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1000万円(利用付帯)
その他 ショッピング保険 年間200万円

まとめ

nanacoやEdyといった電子マネーへのクレジットカードチャージでポイント付与されるクレジットカードは少なくなりつつあります。

そんな中「リクルートカード」は年会費無料で、1.2%還元率。

特にVISA・Mastercardは、Apple Payアップルペイ(iPhone)でも利用できます!

nanacoやEdyを利用しない、iPhoneでSuicaだけ利用する人にもおすすめのクレジットカードです。

emonosusume1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク