電子マネー×クレジットカード・2016はこれが最強!

ズバリ!2016年のおすすめ組み合わせはこれです!

スポンサーリンク

「nanaco × リクルートカード 」

nanarc1

理由① 還元率がよい

「リクルートカード」は還元率1.2%のクレジットカードです。
nanacoにチャージした場合も1.2%分のポイントが付きます。
電子マネーにチャージした場合のポイント付与率が低くなるクレジットカードが多い中、「リクルートカード」はクレジットチャージで1.2%分もらえます。

nanacoをセブンイレブンやイトーヨカドー、デニーズなどでnanacoを使うと、買い物100円(税抜)に付き1ポイント(=1円相当)もらえます。
※対象外あり

つまり、
nanarc2
1.2%(リクルートカード)+1%(nanaco)= 2.2%!の還元率になります。

 理由② じつはnanacoってすごい!

s-nanacoi1
nanacoのすごいところは2つあります。

税金の支払いに使える

cartax1例えば自動車税。
セブンイレブンでnanacoで支払えます!
詳しくは・・・ → 

どこのコンビニでも使える裏技がある!?

nanacoはQUOカードの購入にも利用できます。
そしてQUOカードはほとんどのコンビニで使えます。
詳しくは・・・ →

理由③ 上限がきまっていない

いろんなキャンペーンが実施されますが、もらえるポイントに上限があることが多いのが現状です。

その点、「nanaco × リクルートカード 」は上限がありません。
(nanaco1枚に対する1ヶ月のチャージ上限はありますが・・・)
nanacoをどれだけ使えるかということがポイントになりますが、セブンイレブン、イトーヨーカドー、QUOカードを利用することを考えれば、マツモトキヨシなどでも使えます。

2016年は、「nanaco × リクルートカード」から始めましょう!

「リクルートカード」については・・・ →Edy、nanaco、au WALLETと相性のよいクレジットカード「リクルートカード」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク