手放せない便利な交通系電子マネー「Suica(スイカ)」とは?

特に首都圏では手放せないほど浸透しているSuica。電車の改札口はもちろんのこと、コンビニや小売店舗、自動販売機でも利用が可能です。

スポンサーリンク

Suica(スイカ)とは・・・

s-suicai1Suica(スイカ)とは= JR東日本、東京モノレール等で導入されている共通乗車カード&電子マネーのことです。

 →Suica 公式サイト

名称 Suica(スイカ)
発行元  JR東日本
チャージ上限金額 2万円
1回のチャージ上限金額 1万円
最低チャージ金額 500円(自動券売機の場合)
チャージ方法 ①現金:マークのある自動券売機、多機能券売機、のりこし精算機等でチャージ可能
②クレジットカード:マークのある多機能券売機、VIEW ALTTE、パソコン等からチャージ可能
③銀行:取扱銀行に口座があり、かつモバイルバンキングの契約が済んでいる場合チャージ可能
④キャリア決済サービス:EASYモバイルSuicaの場合利用可能
オートチャージ機能 あり
モバイル あり
主な使えるお店  コンビニ(相互利用含む)、イオン、イトーヨーカドーなど
貯められるポイント Suica(スイカ)ポイント
ポイント付与 通常 200円/100円=1p

Suica(スイカ)ポイントが貯まる主な店舗

コンビニエンスストア

emoncon-suicaKIOSK ※JR東日本Suica利用可能駅等
NEWDAYS
スリーエフ ※首都圏の店舗

スーパー

イトーヨーカドー ※関東・甲信越・東北エリアの店舗(一部除く)

ファーストフード

Becker’s

衣料品

コナカ ※関東・東北エリアの一部店舗
洋服の青山 ※関東・山梨エリアの店舗

※Suicaを利用できる店舗はたくさんありますが、全ての店舗でSuicaポイントが貯まるわけではないので注意が必要です。

→Suicaポイントってなに?

Suica(スイカ)の種類は大きく分けて2つ

カード型

単体でのSuica(スイカ)カードやクレジットカード一体型のものがあります。
(カードそのものの発行手数料無料ですが、預かり料(デポジット)として500円かかります。(デポジットはSuica(スイカ)カードを返却すれば戻ってきます。))

モバイル型(おサイフケータイ)

pay2アプリをダウンロードして”おサイフケータイ”に対応した機種で利用する方法があります。
・スマートフォン
・携帯電話

start-suica

creditc-suica 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする