Suicaのチャージ方法とSuicaチャージ用のおすすめクレジットカード

東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京モノレール・東京臨海高速鉄道等で導入されている共通乗車カード・電子マネーであるSuica(スイカ)。

電子マネーSuica(スイカ)を利用する場合、チャージする必要があります。また、チャージできる上限金額等なども決まっています。

チャージ上限金額 20000円
1回のチャージ上限金額 10000円
最低チャージ金額 500円(自動券売機の場合)
オートチャージ機能 あり

そこでSuicaのチャージ方法とSuicaチャージ用のおすすめクレジットカードをご紹介します。

スポンサーリンク

Suicaのチャージ方法

Suica(電子マネー)を利用するにはチャージをする必要がありますが、チャージの方法は、現金、銀行口座、クレジットカード、ポイントから、といった方法があります。

「EASYモバイルSuica会員」かつスマートフォンを利用の場合は、キャリア決済でのチャージも利用できます。

Suicaに現金でチャージ

自動券売機・多機能券売機を利用

 自動券売機・多機能券売機で現金を投入する方法です。

500円・1000円・2000円・3000円・5000円・10000円の中から入金額を選択し、現金を投入します。

店舗で現金チャージ

Suicaが利用可能な「NEWDAYS」「セブンイレブン」「デイリーヤマザキ」「ファミリーマート」「ミニストップ」「ローソン」「イオン」等の店舗で、現金でSuicaへチャージすることができます。(一部店舗除く)

レジでチャージしたいと伝え、専用端末にSuicaをかざし、1000円・2000円・3000円・5000円・10000円から入金額を選択し、選択した現金を支払います。

Suicaに銀行口座からチャージ

取扱対象となる銀行口座があり、モバイルバンキングの契約手続きが済んでいることが必要です。

「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「じぶん銀行」の3行が対象です。 

 クレジットカードからチャージ

iPhone(Apple Payアップルペイ)の場合

iPhone(Apple Pay)でもSuicaが利用できるようになりました。

Apple PayでSuicaを利用する場合、年会費は無料です。

→公式サイト

Suicaアプリを利用すれば、ほとんどのクレジットカードが利用可能です。

モバイルSuica(Androidスマートフォン)の場合

モバイルSuicaのチャージは、登録してあるクレジットカードで決済します。

ビューカードの場合モバイルSuicaの年会費は当面無料ですが、それ以外のクレジットカードの場合は年会費1030円(税込)がかかります。

※1枚のクレジットカードで携帯情報端末複数台登録不可

Suicaカードの場合

パソコンでチャージ

パソコンからチャージに利用できるクレジットカードは、Suica付きビューカードだけです。

利用する場合は、事前にカードリーダーの準備をしておく必要があります。

チャージは、残額20000円を上限とし、1000円以上から1円単位で可能です。

※クレジットカード情報を新規登録あるいは変更した翌日(24時間後)以降から利用可能
※一定期間に一定額を超えてチャージを行う場合、セキュリティコードの入力が必要な場合あり

VIEW ALTTE(ビューアルッテ)でチャージ

「VIEWマーク」のある多機能券売機(VIEW ALTTE)でビューカードによるクレジットカードチャージが可能です。

Suica付きビューカード 、Suica定期券 、MySuica(記名式)、Suicaカードにビューカード決済でチャージできます。

チャージは、残額20000円を上限とし、入金できる単位は1000円、2000円、3000円、4000円、5000円、10000円の6種類となります。

→公式サイト Suicaへの入金(チャージ)方法

オートチャージ

オートチャージとは、Suicaの残額が設定金額以下になると、改札入場時に自動的に設定金額がチャージされる機能のことです。

首都圏、仙台・新潟エリアのSuicaエリアのほか、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアでもオートチャージできます。

Suica付きビューカードにオートチャージ →公式サイト

Suicaにオートチャージ →公式サイト

モバイルSuicaでのオートチャージ →公式サイト

※ビューカード以外のクレジットカードで登録した場合、年会費1030円(税込)がかかります。(ビューカードの場合は当面の間無料)

 Suicaのチャージはクレジットカードからがお得!おすすめのクレジットカードは!

チャージ方法の中で一番お得な方法は、クレジットカードからチャージする方法です。

クレジットカードからチャージした場合、チャージに対してもポイント付与があるクレジットカードの場合はポイントが貰えるので、現金からチャージをした場合よりお得になります。

ビックカメラSuicaカード

Suicaにクレジットカードからチャージしてポイント付与されるおすすめの「ビックカメラSuicaカード」。

Suicaチャージで1.5%のポイント付与があります!おまけにビューカードなので、モバイルSuicaの年会費(年953円+税)も当面無料です。

さらに、Apple Payアップルペイ(iPhone)でも利用可能!

Suicaをよく利用する人なら持っていて損はない、おすすめの1枚です!

ルミネカード

Suicaにクレジットカードからチャージしてポイント付与されるおすすめの「ルミネカード」。

Suicaチャージで1.5%のポイント付与があります!おまけにビューカードなので、モバイルSuicaの年会費(年953円+税)も当面無料です。

さらに、Apple Payアップルペイ(iPhone)でも利用可能!

ルミネの買い物が5%オフになるクレジットカードです。ルミネの中にあるユニクロや無印良品、書店でも5%引き

ルミネをよく使う人なら絶対持っていたほうがよいクレジットカードです。

ビュー・スイカカード

Suicaにクレジットカードからチャージしてポイント付与されるおすすめの「ビュー・スイカカード」。

Suicaチャージで1.5%のポイント付与があります!おまけにビューカードなので、モバイルSuicaの年会費(年953円+税)も当面無料です。

さらに、Apple Payアップルペイ(iPhone)でも利用可能!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク