電子マネーの使い方

スポンサーリンク

電子マネーを利用する方法 (流れ)

1.カードやアプリを手に入れる

まず、カード・ストラップ型のものを手に入れることや、アプリをダウンロードすることから始めます。
元となる電子マネーがないと利用することはできません。

 楽天Edy、nanaco、Suica、iD、QUICPayなど、利用したい電子マネーを手に入れます。 

2.プリペイド式の場合:チャージする

icon-pre1手に入れた電子マネーにチャージする必要があります。

チャージの方法は電子マネーによって異なりますが、以下の3つが主な方法となります。
①現金でチャージする
②クレジットカードでチャージする
③銀行口座からチャージする

この中でも特にお得な方法は②のクレジットカードからのチャージ
例えば「nanaco×リクルートカード・プラス」の場合、3%以上の還元率が実現できます。
詳しくは・・・ →電子マネー×クレジットカード・2015はこれが最強!

ちなみに2014年は③のパターンで、
「au WALLET×じぶん銀行」=5%プラス というものがありましたが、残念なことにキャンペーンは終了しています。

3.支払い時に電子マネーを使う

icon-pre1プリペイド式の場合はチャージした電子マネー

icon-post1ポストペイ式の場合は電子マネー(特に事前にチャージの必要なし

これらの電子マネーで支払います。

店頭の場合は、レジで「支払いはEdyで」と言って読み取り機にかざします。
「シャリ~ン」と決済音がなれば支払い完了となります。

eselect1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする