電子マネーにはクレジットカードの選択が重要

スマホ決済が優勢な昨今。

とはいえ、使う店舗によってはまだまだ電子マネーも捨てがたい存在です。

Edy、nanaco、Suica、WAON、QUICPay、iD・・・
数ある電子マネーを上手に使って得するにはクレジットカードが重要になります。

スポンサーリンク

 


電子マネーとクレジットカードには相性がある?

icon-pre1
プリペイド式の電子マネーは事前にチャージする必要があります。
チャージする方法で一番お得な方法は、クレジットカードからチャージする方法です。
(※キャンペーンによっては銀行口座からがお得なこともあります)

icon-post1
チャージは面倒なのでiDかQUICPayを使おう!と思った場合、クレジットカードが必要になります。

全てのクレジットカードが全ての電子マネーに対応しているわけではありません

クレジットカードでチャージするのがお得なんだ!と思って手持ちのクレジットカードでチャージしようとしても、できない場合があります。

クレジットカード1枚で全ての電子マネーにチャージできたり、ポストペイ式の電子マネーを発行できるわけではないのです。

例えば「リクルートカード」。

イオンが近くにあってWAONを持っているから還元率1.2%の「リクルートカード」でチャージしようと思っても・・・残念ながらできません・・・

ポイントが付与されないだけではなく、チャージすらできません。

そうするとWAONを使いたい場合は、他のクレジットカードを選択することになります。

iDを使おうと思っても発行できません。QUICPayを選択することになります。

Edy、nanaco、Suica、WAONなどの電子マネーは、それぞれチャージできる&ポイント付与されるクレジットカードが異なります。

①使う電子マネーを決める
②電子マネーに合ったクレジットカードを選択する

まずは、この順序で電子マネーとクレジットカードを決定しましょう。

(参考)→ 「 相性のよいクレジットカード 」 一覧

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク