「Google Pay(グーグルペイ)」クレジットカードなら、おすすめはどれ?

「Google Pay(グーグルペイ)」におすすめのクレジットカードって何?

「Google Pay(グーグルペイ)」はAndroid端末で利用できる電子マネー決済等のまとめアプリです。

iPhone(アイフォン)でいうところのApple Payのようなイメージです。(違いはありますが。)

最近は「Google Pay(グーグルペイ)」に絡んだキャンペーンも実施されています。

今回は「Google Pay(グーグルペイ)」におすすめのクレジットカードは何かをまとめてみました。

スポンサーリンク

 


「Google Pay(グーグルペイ)」とクレジットカードの関係

「Google Pay(グーグルペイ)」は、 6つの電子マネー(Suica、nanaco、Edy、waon、QUICPay(クイックペイ)、iD)と、様々なポイントカード、ギフトカードを登録し、利用できる、まとめアプリです。

つまり、「Google Pay(グーグルペイ)」のクレジットカードについて考える時は、その先、実際に支払う時にどの電子マネーで支払うのかを考える必要があります。

そこで、各電子マネーと相性のよいクレジットカードについて見ていきたいと思います。

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できる=QUICPay・iDで使えるではない

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できるクレジットカード=QUICPay(クイックペー)・iDで使えるクレジットカードではありません。

ネットで検索していると「Google Pay(グーグルペイ)」に対応しているクレジットカードがたくさんあります。

それもそのはずで、「Google Pay(グーグルペイ)」に対応しているクレジットカード=「Google アカウント」にできるクレジットカードです。

  • American Express
  • MasterCard
  • Visa
  • JCB

「Google アカウント」にできるクレジットカードは上記のクレジットカードです。つまりほとんどのクレジットカード。

結局、どの電子マネーで使いたいかが重要で、ポストペイ型(事前にチャージ不要)のQUICPay(クイックペー)・iDで使いたいかどうかによって、「Google Pay(グーグルペイ)」で登録できるクレジットカードの意味合いが随分と変わってきます。

「Google Pay(グーグルペイ)」のクイックペイで利用できるクレジットカード等

→公式サイト

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録してQUICPay(クイックペイ)として利用できるクレジットカード等は以下になります。どんどん追加されています。

・JCB →対応カード一覧
・JACCSが発行する全てのVisa/MasterCard/JCBクレジットカード
・ゆめカード(ゆめかクレジット)・エクセルメンバーズカード
・楽天カードが発行する全てのVisa/MasterCard/JCBクレジットカード(AMEX不可)
・リクルートカード(JCBブランドのみ)
・Kyash Visa カード(プリペイドカード)
・LINE Pay カード(プリペイドカード)
・じぶん銀行デビットカード(デビットカード)

QUICPayはポストペイ型の電子マネーなので、事前にチャージは必要ありません。

「Google Pay(グーグルペイ)」のQUICPayは本人認証なしで支払いができるため、1回の利用上限額は以下のようになっています。

QUICPayマークのお店:2万円(税込)まで(楽天カードは29999円まで)
QUICPay+マークのお店:3万円(税込)まで

※プリペイドカード・デビットカードはQUICPay+マークのあるお店でのみ利用できます。

おすすめのクレジットカードは以下になります。


「JCB カード W」
押しP(ポイント)は!(39歳以下限定)
”年会費無料でポイントいつも2倍(1%還元率)”
40歳になっても無料で使い続けることができます。39歳以下なら入っていて損はありません。

また、JCB カードは20%キャッシュバックキャンペーンも実施しているので、今がチャンスです。


「JCB CARD W plus L」
押しP(ポイント)は!(39歳以下限定)
”年会費無料でポイントいつも2倍(1%還元率)”
キレイをサポートするLINDAリーグの優待も利用可能です。40歳になっても無料で使い続けることができます。39歳以下なら入っていて損はありません。

40歳以上の方なら「JCB ゴールド」がおすすめです。


「JCB ゴールド」
押しP(ポイント)は!
”ゴールドカードらしく特典が充実”
「JCB ゴールド」を使っていると、さらにお得な上位カード「JCB ゴールド ザ・プレミア」へのチャンスがあります。

JCB カードは20%キャッシュバックキャンペーンは以下で紹介しています。

それ以外にも「リクルートカード(JCB)」「楽天カード(アメックス以外)」「REX CARD(レックスカード)」「Andromeda Card(アンドロメダカード)」などがあります。

「Google Pay(グーグルペイ)」のQUICPay(QUICPay+)で支払った場合、基本的にポイント付与/キャッシュバックの対象なので、普段から利用しているカードが該当カードなら、それがおすすめです。

「Google Pay(グーグルペイ)」のiDで利用できるクレジットカード等

→公式サイト

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録してiD(アイディー)として利用できるクレジットカード等は以下になります。

・ライフカードが発行するVisa/MasterCard/JCBクレジットカード
・SMBCデビットカード

上記カードの中でも特におすすめは以下になります。


「ライフカード」
押しP(ポイント)は!
”年会費無料で誕生月はポイント3倍!”
年会費無料なので、気にすることなく利用できます。特に誕生月はポイント3倍なので、有効活用すれば還元率はアップします。

「Google Pay(グーグルペイ)」のiDで支払った場合、基本的にポイント付与/キャッシュバックの対象です。

※iDで支払いができる限度額や上限金額は、加盟店によって違います。

「Google Pay(グーグルペイ)」のモバイルSuicaにおすすめのクレジットカードは?

「Google Pay(グーグルペイ)」の最大のメリットは、モバイルSuicaの年会費は無料という点です。このために「Google Pay(グーグルペイ)」を使い始めた人もいるのではないでしょうか。

ここで「Google Pay(グーグルペイ)」のモバイルSuicaの場合のポイントです。

「Google Pay(グーグルペイ)」のモバイルSuicaへクレジットカードでチャージする場合は、「Google アカウントに登録したクレジットカード」からになります。モバイルSuicaアプリに登録したクレジットカードではありません。

「Google アカウント」にできるクレジットカードは多くあります。

  • American Express
  • MasterCard
  • Visa
  • JCB

ほとんどのクレジットカードが登録できます。

ただ、わざわざ年会費無料のために「Google Pay(グーグルペイ)」のモバイルSuicaを使うとしたら、おすすめカードはビューカード以外ということになります。(ビューカードであれば年会費無料でモバイルSuicaアプリを利用できるため)

管理人的おすすめは以下です。

「エポス ゴールド カード」
押しP(ポイント)は!
”選べるポイントアップショップ”でポイント3倍”
=モバイルSuica(モバイルスイカ)があります。1.5%還元でモバイルSuicaが利用できます。ボーナスポイントもあるので、カード利用額によっては還元率はもう少しアップします。(年会費無料で持つことも不可能ではありません)

「エポス ゴールド カード」について詳しくは下記の記事で紹介しています。

ほかにも、電子マネーに強いリクルートカード(年会費無料・1.2%還元率・月3万円の上限あり)などがあります。

※1円単位でチャージできます。上限は20000円になります。(モバイルSuicaアプリと同様に深夜帯(2:00~4:00)の利用はできません。)

「Google Pay(グーグルペイ)」のnanacoにおすすめのクレジットカードは?

「Google Pay(グーグルペイ)」のnanaco単体では、クレジットカードによるチャージができません。nanacoモバイルアプリが必要です。

チャージするなら、現金で、セブンイレブンのレジ等になります。

「Google Pay(グーグルペイ)」のEdyにおすすめのクレジットカードは?

「Google Pay(グーグルペイ)」のEdyへのチャージに使えるクレジットカードのブランドは、公式サイトによるとJCB、American Express、MasterCard、VISAです。

利用できるカードは以下です。

つまり、通常のEdyへのおすすめクレジットカードと同様になります。

※1回のチャージは1000円~25000円で、1000円単位でチャージできます。

「Google Pay(グーグルペイ)」のWAONにおすすめのクレジットカードは?

「Google Pay(グーグルペイ)」のWAONへのチャージに使えるクレジットカードはイオンカードのみです。

イオン銀行発行の国際ブランド付(VISA/MasterCard/JCBのついているカード)のクレジットカードがGoogleアカウントに登録されている必要があります。(イオンJMBカード」の利用は出来ますが、「イオンデビットカード」の利用は出来ません。)

となるとおすすめは以下になります。


「イオンカードセレクト」
押しP(ポイント)は!
”キャッシュカード・クレジットカード・WAONが一体になったカード”
年会費無料です。WAONへのチャージでポイントが付与される数少ないカードです。

「イオンカードセレクト」を持っていれば、わざわざ「Google Pay(グーグルペイ)」のWAONを使うこともないと思いますが・・・

※1回のチャージ上限は25000円です。(最低1000円)

「Google Pay(グーグルペイ)」のクレジットカードについてまとめ

「Google Pay(グーグルペイ)」で利用することがある電子マネーは、おそらくモバイルSuica、QUICPay(クイックペイ)、iD(アイデイー)になると思われます。

それ以外を利用するなら、それぞれのアプリで十分です。

使う電子マネーや、JCBの20%キャッシュバックキャンペーンなど、お得度を見ながらクレジットカードを選択しましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク