「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できるデビットカードは?注意点等解説

「Google Pay(グーグルペイ)」にデビットカードって登録できるかな?登録できるとしたら何がある?

「Google Pay(グーグルペイ)」はAndroid端末で利用できる電子マネー決済等のまとめアプリです。

iPhone(アイフォン)でいうところのApple Payのようなイメージです。(違いはありますが。)

今回は「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できるデビットカードについて、登録できるデビットカードや注意点等まとめました。

スポンサーリンク

 


「Google Pay(グーグルペイ)」に登録可能なデビットカード

→公式サイト

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できるデビットカードは以下になります。

対応サービス 対応カード Google Pay(グーグルペイ)での電子マネーなど
SMBCデビット SMBCデビットカード iD(アイディー)
じぶん銀行デビット じぶん銀行スマホデビット QUICPay(クイックペイ)
JNB VISAデビット JNB VISAデビットカード VISA タッチ
りそな銀行 りそなデビットカード、りそなデビットカード〈JMB〉、りそなビジネスデビットカード VISA タッチ
三菱UFJデビット 三菱UFJ-VISAデビット VISA タッチ
北國銀行 北國VISAデビットカード、北國VISA法人デビットカード VISA タッチ
埼玉りそな銀行 りそなデビットカード、りそなデビットカード〈JMB〉、りそなビジネスデビットカード VISA タッチ
Revolut Revolut スタンダード デビットカード
Revolut プレミアム デビットカード
VISA タッチ
関西みらい銀行 りそなデビットカード、りそなデビットカード〈JMB〉、りそなビジネスデビットカード VISA タッチ

「Google Pay(グーグルペイ)」にSMBCデビットカードを登録する

「Google Pay(グーグルペイ)」に「SMBCデビットカード」を登録します。

(Google Payアプリをダウンロード)
使ってみるをタップ)
支払いをタップ
お支払い方法をタップ
③クレジット/デビット/プリペイドをタップ
④「SMBCデビットカード」を追加

iD(アイディー)として利用できるようになります。

「iD(アイディー)」での支払い方

「Google Pay(グーグルペイ)」に「SMBCデビットカード」を登録するとiD(アイディー)として利用できるようになります。

iD(アイディー)はポストペイ型の電子マネーなので、事前にチャージは必要ありません。

あとは実際に利用できる店舗で、
①電子マネーに対応した非接触型リーダーがあるレジへ
②レジの担当者に、利用するカードの種類を伝える
③スマホをリーダーにかざして支払い
※ロック解除したり、スリープ解除したり、アプリを起動したりする必要なし
④支払いが正常に完了すると、画面が光って通知音

iD(アイディー)の利用上限

「Google Pay(グーグルペイ)」のiD(アイディー)の利用上限はクレジットカード等によって変わります。

QUICPayのように1回2万円までといった上限はありません。

ただし、店舗によっては上限を設けているところはあります。

iD(アイディー)が使えるお店

iD(アイディー)が利用できる店舗は増えています。

<iD(アイディー)が利用できる主な店舗>

ジャンル お店
コンビニ アズナス
アンスリー
くらしハウス
サンコス
スリーエイト
生活彩家
セイコーマート
セブンイレブン
デイリーヤマザキ
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ローソン
ローソンストア100
ガソリンスタンド ENEOS

その他→(公式サイト)

「SMBCデビットカード」を登録したiDの場合は、一部ガソリンスタンド等利用できない場合があります。

「Google Pay(グーグルペイ)」にじぶん銀行スマホデビットを登録する

「Google Pay(グーグルペイ)」に「じぶん銀行スマホデビット」を登録します。

※スマホデビットのGoogle Payへの追加はじぶん銀行アプリまたはGoogle Payアプリから行うことができます。

【Google Payアプリから】
(Google Payアプリをダウンロード)
使ってみるをタップ)
支払いをタップ
お支払い方法をタップ
③クレジット/デビット/プリペイドをタップ
④「じぶん銀行スマホデビット」を追加

QUICPay(QUICPay+)として利用できるようになります。

じぶん銀行アプリからの方法はこちら→(公式サイト)

「Google Pay(グーグルペイ)」での支払い方

「Google Pay(グーグルペイ)」に「じぶん銀行スマホデビット」を登録するとQUICPay(QUICPay+)として利用できるようになります。

QUICPay(QUICPay+)はポストペイ型の電子マネーなので、事前にチャージは必要ありません。

あとは実際に利用できる店舗で、
①電子マネーに対応した非接触型リーダーがあるレジへ
②レジの担当者に、利用するカードの種類を伝える
③スマホをリーダーにかざして支払い
※ロック解除したり、スリープ解除したり、アプリを起動したりする必要なし
④支払いが正常に完了すると、画面が光って通知音

QUICPay(クイックペイ)の利用上限

「じぶん銀行スマホデビット」はデビットカードです。デビットカードは、QUICPay+マークのあるお店でのみ利用できます。

また、「Google Pay(グーグルペイ)」のQUICPayは支払い時に本人認証なしで支払いができるため、1回の利用上限額は以下のようになっています。

・QUICPayマークのお店:2万円(税込)まで(楽天カードは29999円まで)
・QUICPay+マークのお店:3万円(税込)まで

QUICPay(クイックペイ)が使えるお店

QUICPay、QUICPay+が利用できる店舗は増えています。

<QUICPay、QUICPay+が利用できる主な店舗>

ジャンル お店  
コンビニ アンスリー
くらしハウス
スリーエイト
生活彩家
セイコーマート
セブンイレブン
デイリーヤマザキ
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ローソン
ローソンストア100
ガソリンスタンド ENEOS
昭和シェル石油

その他→(公式サイト)

すべてのクイックペイで利用できます。
クレジットカードを支払いに指定しているクイックペイのみ利用できます。
(プリペイドカード・デビットカードを支払いに指定しているクイックペイは利用不可)

ガソリンスタンドはQUICPay(クイックペイ)しか利用できません。

残念ながら「じぶん銀行スマホデビット」を登録した「Google Pay(グーグルペイ)」はQUICPay+マークのあるお店でのみ利用可能なので、ガソリンスタンドでは利用できません。

「Google Pay(グーグルペイ)」とデビットカードについてまとめ

「Google Pay(グーグルペイ)」にデビットカードを登録して利用することは可能です。

デビットカードを登録して支払いで利用できるのは、カードによってQUICPay、iD、VISAのタッチ決済のいずれかになります。

注意点もあります。
・デビットカードを登録しQUICPayの場合は、QUICPay+マークのあるお店でのみ利用可能
・iDでもQUICPayでもガソリンスタンド等利用できない店舗がある

この点に注意して、利用しましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク