「Google Pay(グーグルペイ)」iD(アイディー)の使い方~クレジットカード<まとめ>

「Google Pay(グーグルペイ)」でiD(アイディー)はどうすれば使えるの?

「Google Pay(グーグルペイ)」はAndroid端末で利用できる電子マネー決済等のまとめアプリです。

iPhone(アイフォン)でいうところのApple Payのようなイメージです。(違いはありますが。)

最近は「Google Pay(グーグルペイ)」に絡んだキャンペーンも実施されています。

今回は「Google Pay(グーグルペイ)」iD(アイディー)の使い方やクレジットカードについてまとめました。

スポンサーリンク

 


「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できる=iD(アイディー)が使える、ではない

「Google Pay(グーグルペイ)」は、 6つの電子マネー(Suica、nanaco、Edy、waon、QUICPay(クイックペイ)、iD(アイディー))と、様々なポイントカード、ギフトカードを登録し、利用できる、まとめアプリです。

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できるクレジットカード=iD(アイディー)で使えるクレジットカードではありません。

「Google Pay(グーグルペイ)」に対応しているクレジットカードがたくさんあります。

それもそのはずで、「Google Pay(グーグルペイ)」に対応しているクレジットカード=「Google アカウント」にできるクレジットカードです。

  • American Express
  • MasterCard
  • Visa
  • JCB

「Google アカウント」にできるクレジットカードは上記のクレジットカードです。つまりほとんどのクレジットカード。

iD(アイディー)で使えるかどうかと、「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できるクレジットカードの意味合いは随分と違います。

「Google Pay(グーグルペイ)」のiD(アイディー)で利用できるクレジットカード等

→公式サイト

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録してiD(アイディー)として利用できるクレジットカード等は以下になります。

対応サービス 対応カード 対応外カード
ライフカード ライフカードが発行するVisa/MasterCard/JCBクレジットカード Vプリカ、ローン専用カード、ライフカードビジネス(法人カード)
SMBCデビット SMBCデビットカード

「Google Pay(グーグルペイ)」iD(アイディー)の使い方

まずは、「Google Pay(グーグルペイ)」のiDに対応のクレジットカード/プリペイドカード/デビットカードを登録します。

(Google Payアプリをダウンロード)
使ってみるをタップ)
支払いをタップ
お支払い方法をタップ
③クレジット/デビット/プリペイドをタップ
④カードを追加

iDはポストペイ型の電子マネーなので、事前にチャージは必要ありません。

あとは実際に利用できる店舗で、
①電子マネーに対応した非接触型リーダーがあるレジへ
②レジの担当者に、利用するカードの種類を伝える
③スマホをリーダーにかざして支払い
※ロック解除したり、スリープ解除したり、アプリを起動したりする必要なし
④支払いが正常に完了すると、画面が光って通知音
かんたんです。

iD(アイディー)の利用上限

「Google Pay(グーグルペイ)」のiD(アイディー)の利用上限はクレジットカード等によって変わります。

QUICPayのように1回2万円までといった上限はありません。

ただし、店舗によっては上限を設けているところはあります。

iD(アイディー)が使えるお店

iD(アイディー)が利用できる店舗は増えています。

<iD(アイディー)が利用できる主な店舗>

ジャンル お店
コンビニ アズナス
アンスリー
くらしハウス
サンコス
スリーエイト
生活彩家
セイコーマート
セブンイレブン
デイリーヤマザキ
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ローソン
ローソンストア100
ガソリンスタンド ENEOS

その他→(公式サイト)

※デビットカードの場合は、一部ガソリンスタンド等利用できない場合があります。

iDにおすすめのクレジットカード等

「Google Pay(グーグルペイ)」のiDで利用できるクレジットカード等は限られています。おすすめのクレジットカード等は以下になります。


「ライフカード」
押しP(ポイント)は!
”年会費無料で誕生月はポイント3倍!”
年会費無料なので負担はありません。誕生月ならポイント3倍で1.5%還元率。使い方次第でお得になります。

また、デビットカードでも登録できます。


「SMBCデビットカード」
押しP(ポイント)は!
”年会費無料。使い過ぎの心配もなし”
デビットカードなので、使い過ぎを心配するならおすすめです。クレジットカードのような審査もありません。利用金額の0.25%分のキャッシュバックまたは0.5%分のSMBCポイントが貯まります。

「Google Pay(グーグルペイ)」のiD(アイディー)で支払った場合、基本的にポイント付与/キャッシュバックの対象なので、普段から利用しているカードが該当カードなら、それがおすすめです。

「Google Pay(グーグルペイ)」iD(アイディー)についてまとめ

「Google Pay(グーグルペイ)」でiD(アイディー)を利用することは難しくありませんが、対応するクレジットカードやプリペイドカード、デビットカードは限られているので要注意です。

アンドロイド端末の人なら、検討の余地は十分あると思いますよ。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク