「Google Pay(グーグルペイ)」でKyash(キャッシュ)は登録できる?

「Google Pay(グーグルペイ)」にKyashは登録できるのか?

「Google Pay(グーグルペイ)」はAndroid端末で利用できる電子マネー決済等のまとめアプリです。

iPhone(アイフォン)でいうところのApple Payのようなイメージです。(違いはありますが。)

今回は「Google Pay(グーグルペイ)」にKyash(キャッシュ)を登録して利用する方法について、注意点等まとめました。

スポンサーリンク

 


「Google Pay(グーグルペイ)」にKyashは登録可能

→公式サイト

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録してQUICPay(クイックペイ)として利用できるクレジットカード等は以下になります。

対応サービス 対応カード 対応外カード
Kyash Kyash Visa カード
JACCS JACCSが発行する全てのVisa/MasterCard/JCBクレジットカード プリペイドカード
JCB JCB対応カード一覧 JCBプレモカード、法人クレジットカードおよび一部の個人クレジットカード
LINE LINE Pay カード
you me ゆめカード(ゆめかクレジット)・エクセルメンバーズカード ハウスカード、法人クレジットカード
楽天カード 楽天カードが発行する全てのVisa/MasterCard/JCBクレジットカード Amex ブランドが付帯されているカード

以下は最近追加されたカードです。

・リクルートカード(JCBブランドのみ)
・じぶん銀行デビットカード(デビットカード)

「Google Pay(グーグルペイ)」にKyashは登録できます。登録してQUICPay(クイックペイ)として利用できます。

Kyashを「Google Pay(グーグルペイ)」に登録する時の注意点

使用可能な端末

「Google Pay(グーグルペイ)」は、おサイフケータイに対応かつOS 5.0以上のAndroid端末です。

Kyashアプリで確認

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録する際に、Googleから200円の確認用の決済が行われます。

登録する際に自動チャージ用のカードが設定されているか、もしくは200円以上の残高が必要になります。(確認用の決済は自動的にキャンセル)

※Kyashカードを一時ロックしていると登録できません。

「Google Pay(グーグルペイ)」にKyashを登録する

「Google Pay(グーグルペイ)」にKyashを登録します。

(Google Payアプリをダウンロード)
使ってみるをタップ)
支払いをタップ
お支払い方法をタップ
③クレジット/デビット/プリペイドをタップ
④カードを追加

※「Google Pay(グーグルペイ)」登録時にSMSによるコード認証が求められる場合があります。SMSの送付先は「Google Pay(グーグルペイ)」登録時に入力した電話番号ではなく、Kyashに登録されている電話番号となります。

Kyashを登録した「Google Pay(グーグルペイ)」での支払い方

「Google Pay(グーグルペイ)」にKyashを登録するとQUICPay(QUICPay+)として利用できるようになります。

QUICPay(QUICPay+)はポストペイ型の電子マネーなので、事前にチャージは必要ありません。

あとは実際に利用できる店舗で、
①電子マネーに対応した非接触型リーダーがあるレジへ
②レジの担当者に、利用するカードの種類を伝える
③スマホをリーダーにかざして支払い
※ロック解除したり、スリープ解除したり、アプリを起動したりする必要なし
④支払いが正常に完了すると、画面が光って通知音

QUICPay(クイックペイ)の利用上限

Kyashはプリペイドカードです。なので、QUICPay+マークのあるお店でのみ利用できます。

また、「Google Pay(グーグルペイ)」のQUICPayは支払い時に本人認証なしで支払いができるため、1回の利用上限額は以下のようになっています。

・QUICPayマークのお店:2万円(税込)まで(楽天カードは29999円まで)
・QUICPay+マークのお店:3万円(税込)まで

QUICPay(クイックペイ)が使えるお店

QUICPay、QUICPay+が利用できる店舗は増えています。

<QUICPay、QUICPay+が利用できる主な店舗>

ジャンル お店  
コンビニ アンスリー
くらしハウス
スリーエイト
生活彩家
セイコーマート
セブンイレブン
デイリーヤマザキ
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ローソン
ローソンストア100
ガソリンスタンド ENEOS
昭和シェル石油

その他→(公式サイト)

すべてのクイックペイで利用できます。
クレジットカードを支払いに指定しているクイックペイのみ利用できます。
(プリペイドカード・デビットカードを支払いに指定しているクイックペイは利用不可)

ガソリンスタンドはQUICPay(クイックペイ)しか利用できません。

残念ながらKyashを登録した「Google Pay(グーグルペイ)」はQUICPay+マークのあるお店でのみ利用可能なので、ガソリンスタンドでは利用できません。

ポイント付与は?

Kyashのキャッシュバック制度は2019年10月1日から変更になり、「Kyashポイント」の付与が開始されます。

リアルカードを有効化している場合:1%
バーチャルカードのみ:0.5%

※Kyashを登録した「Google Pay(グーグルペイ)」QUICPayの利用でも、ポイントが付与されます。

ポイントは即時付与され、売上確定と同時にポイントが確定します。確定した「Kyashポイント」は1ポイント=1円でKyash残高にチャージして利用することが可能です。

以下はキャッシュバックの対象取引等になります。(「Kyashポイント」対象取引は2019年10月1日以降公式サイトに発表予定)

キャッシュバック対象の取引
・Kyash Visaバーチャルカードによる決済
・Kyash Visaリアルカードによる決済
・Kyash Visaバーチャル/リアルカードを登録したQUICPayによる決済

またキャッシュバック対象外の取引は以下になります。

・買い物キャンセルとなった決済(一部キャンセルが生じた決済も含む)※キャンセルが月またぎの場合は次月相殺
・カード有効性チェックでの減算
・前払式支払手段(第三者型)の購入、チャージ>WAON/nanaco/楽天Edyなど
・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ ※
・Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ ※
・交通系電子マネー>PASMO/SMART ICOCA/SAPICA/PiTaPa/SUGOCAなど
・寄付のお支払い
・公共料金のお支払い
・各種税金、ふるさと納税のお支払い
・年金のお支払い
・Yahoo!公金支払い
・金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
・また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入>郵便局の販売サイト、造幣局の販売サイト

「Google Pay(グーグルペイ)」とKyash(キャッシュ)についてまとめ

「Google Pay(グーグルペイ)」にKyashを登録して利用することは可能です。

注意点は2つ。

・確認用の決済が行われるため、登録する際に自動チャージ用のカードが設定されているか、もしくは200円以上の残高が必要(確認用の決済は自動的にキャンセル)
・Kyashはプリペイドカードであるため、QUICPay+マークのあるお店でのみ利用可能

この点に注意して、利用しましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク