「Google Pay(グーグルペイ)」QUICPay(クイックペイ)の使い方~クレジットカード<まとめ>

「Google Pay(グーグルペイ)」でQUICPay(クイックペイ)はどうすれば使えるの?

「Google Pay(グーグルペイ)」はAndroid端末で利用できる電子マネー決済等のまとめアプリです。

iPhone(アイフォン)でいうところのApple Payのようなイメージです。(違いはありますが。)

最近は「Google Pay(グーグルペイ)」に絡んだキャンペーンも実施されています。

今回は「Google Pay(グーグルペイ)」QUICPay(クイックペイ)の使い方やクレジットカードについてまとめました。

スポンサーリンク

 


「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できる=QUICPayが使える、ではない

「Google Pay(グーグルペイ)」は、 6つの電子マネー(Suica、nanaco、Edy、waon、QUICPay(クイックペイ)、iD)と、様々なポイントカード、ギフトカードを登録し、利用できる、まとめアプリです。

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できるクレジットカード=QUICPay(クイックペー)で使えるクレジットカードではありません。

「Google Pay(グーグルペイ)」に対応しているクレジットカードがたくさんあります。

それもそのはずで、「Google Pay(グーグルペイ)」に対応しているクレジットカード=「Google アカウント」にできるクレジットカードです。

  • American Express
  • MasterCard
  • Visa
  • JCB

「Google アカウント」にできるクレジットカードは上記のクレジットカードです。つまりほとんどのクレジットカード。

ポストペイ型(事前にチャージ不要)のQUICPay(クイックペイ)で使えるかどうかと、「Google Pay(グーグルペイ)」に登録できるクレジットカードの意味合いは随分と違います。

「Google Pay(グーグルペイ)」のクイックペイで利用できるクレジットカード等

→公式サイト

「Google Pay(グーグルペイ)」に登録してQUICPay(クイックペイ)として利用できるクレジットカード等は以下になります。

対応サービス 対応カード 対応外カード
Kyash Kyash Visa カード
JACCS JACCSが発行する全てのVisa/MasterCard/JCBクレジットカード プリペイドカード
JCB JCB対応カード一覧 JCBプレモカード、法人クレジットカードおよび一部の個人クレジットカード
LINE LINE Pay カード
you me ゆめカード(ゆめかクレジット)・エクセルメンバーズカード ハウスカード、法人クレジットカード
楽天カード 楽天カードが発行する全てのVisa/MasterCard/JCBクレジットカード Amex ブランドが付帯されているカード

以下は最近追加されたカードです。

・リクルートカード(JCBブランドのみ)
・じぶん銀行デビットカード(デビットカード)

「Google Pay(グーグルペイ)」QUICPay(クイックペイ)の使い方

まずは、「Google Pay(グーグルペイ)」のQUICPayに対応のクレジットカード/プリペイドカード/デビットカードを登録します。

(Google Payアプリをダウンロード)
使ってみるをタップ)
支払いをタップ
お支払い方法をタップ
③クレジット/デビット/プリペイドをタップ
④カードを追加

QUICPayはポストペイ型の電子マネーなので、事前にチャージは必要ありません。

あとは実際に利用できる店舗で、
①電子マネーに対応した非接触型リーダーがあるレジへ
②レジの担当者に、利用するカードの種類を伝える
③スマホをリーダーにかざして支払い
※ロック解除したり、スリープ解除したり、アプリを起動したりする必要なし
④支払いが正常に完了すると、画面が光って通知音
かんたんです。

QUICPay(クイックペイ)の利用上限

「Google Pay(グーグルペイ)」のQUICPayは支払い時に本人認証なしで支払いができるため、1回の利用上限額は以下のようになっています。

QUICPayマークのお店:2万円(税込)まで(楽天カードは29999円まで)
QUICPay+マークのお店:3万円(税込)まで

※プリペイドカード・デビットカードはQUICPay+マークのあるお店でのみ利用できます。

QUICPay(クイックペイ)が使えるお店

QUICPay、QUICPay+が利用できる店舗は増えています。

<QUICPay、QUICPay+が利用できる主な店舗>

ジャンル お店  
コンビニ アンスリー
くらしハウス
スリーエイト
生活彩家
セイコーマート
セブンイレブン
デイリーヤマザキ
ファミリーマート
ポプラ
ミニストップ
ローソン
ローソンストア100
ガソリンスタンド ENEOS
昭和シェル石油

その他→(公式サイト)

すべてのクイックペイで利用できます。
クレジットカードを支払いに指定しているクイックペイのみ利用できます。
(プリペイドカード・デビットカードを支払いに指定しているクイックペイは利用不可)

ガソリンスタンド等、時々クイックペイしか利用できない店舗があるので、気を付けてください。

クイックペイにおすすめのクレジットカード

「Google Pay(グーグルペイ)」のQUICPayで利用できるクレジットカードは限られていますが、その中でおすすめのクレジットカードは以下になります。


「JCB カード W」
押しP(ポイント)は!(39歳以下限定)
”年会費無料でポイントいつも2倍(1%還元率)”
40歳になっても無料で使い続けることができます。39歳以下なら入っていて損はありません。

また、JCB カードは20%キャッシュバックキャンペーンも実施しているので、今がチャンスです。


「JCB CARD W plus L」
押しP(ポイント)は!(39歳以下限定)
”年会費無料でポイントいつも2倍(1%還元率)”
キレイをサポートするLINDAリーグの優待も利用可能です。40歳になっても無料で使い続けることができます。39歳以下なら入っていて損はありません。

40歳以上の方なら「JCB ゴールド」がおすすめです。


「JCB ゴールド」
押しP(ポイント)は!
”ゴールドカードらしく特典が充実”
「JCB ゴールド」を使っていると、さらにお得な上位カード「JCB ゴールド ザ・プレミア」へのチャンスがあります。

JCB カードは20%キャッシュバックキャンペーンは以下で紹介しています。

それ以外にも「リクルートカード(JCB)」「楽天カード(アメックス以外)」「REX CARD(レックスカード)」「Andromeda Card(アンドロメダカード)」などがあります。

「Google Pay(グーグルペイ)」のQUICPay(QUICPay+)で支払った場合、基本的にポイント付与/キャッシュバックの対象なので、普段から利用しているカードが該当カードなら、それがおすすめです。

「Google Pay(グーグルペイ)」QUICPay(クイックペイ)についてまとめ

「Google Pay(グーグルペイ)」でQUICPay(クイックペイ)を利用することは難しくありませんが、対応するクレジットカードやプリペイドカード、デビットカードは限られているので要注意です。

ただ、JCBの20%キャッシュバックキャンペーンなど実施されていてお得感はあります。

アンドロイド端末の人なら、検討の余地は十分あると思いますよ。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク