知らない間に損してる?税金の支払いにはnanacoですよ!

今はスマホ決済などでも税金の支払いができるようになりましたが、以前からお得な方法として知られていたのはnanaco(ナナコ)。

まだまだnanaco(ナナコ)は使えますよ。

スポンサーリンク

 


実はnanacoってすごい!税金の支払いに利用できます

セブンイレブンではnanacoでいろんなものの支払いができます。

逆に支払いできないものは、
nanacoの発行手数料/再発行手数料や、電子マネーへのチャージ
となります。

つまり、税金などの公共料金やネット通販の支払(収納代行)をnanacoで支払うことが可能なのです!

例えば、
①「セブンカード・プラス」でnanacoにチャージ(0.5%分のクレジットカードポイント付与)
②セブンイレブンに行ってチャージしたnanacoで自動車税を払う(nanacoポイントは付与されない)
⇒ 自動車税の支払いで、クレジットカードに0.5%分のポイントが付与される

自動車税の支払いで間接的にポイントが貰えてしまうnanaco。
実はすごい電子マネーなのです!

※自治体によってはクレジットカードで税金を支払える場合がありますが、決済手数料がかかることがありますので、確認しましょう。決済手数料によっては手間をかけてもnanacoで支払ったほうがお得な場合もあります。

普通のサラリーマン・OLだと給与からほとんどの税金は引き落とされているので関係ないと思うかもしれません。
しかし、税金を支払う人=nanacoカードを持っている人 である必要がないので、案外関係あるかもしれません。

例えば、
一緒に住んでいる両親が税金を銀行に行って支払っている
⇒それをあなたが両親の代わりにセブンイレブンに行って、あなたのnanacoで支払う
それが可能なのです。

まとめ

nanaco+クレジットカードの使い方、知っていると知らないでは大違いです。

creditc-nanaco

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク