nanaco+QUICPayはどこがお得なの?

JCBグループが発行するJCBカードなど対応カードを持っていると、nanacoカードに簡単にQUICPayを搭載することができる「QUICPay(nanaco)」。

どこがお得なのでしょうか。


(画像:公式サイトより引用)

スポンサーリンク

 


nanacoカードにQUICPayを追加して利用可能!1枚で2役

JCBグループが発行するJCBカードなど対応カードを持っていると、nanacoカードに簡単にQUICPayを搭載することができます。

利用条件はいたってカンタン。

①nanacoカードを持っている(裏面にQUICPayのロゴがあるもの)
②JCBグループが発行するJCBカードなど対応カードを持っている

MyJCBなどから申し込みが可能です。

お得なポイントは!

1枚で2役兼ねられる!

nanacoカードの場合オートチャージ機能がないため事前にチャージが必要ですが、いざ使おうとしたときに残高がない・・・
→そんな時は事前チャージの必要がないQUICPayで支払い!

お財布の中のカードを増やさなくてもQUICPayが持てます。

セブンイレブンでQUICPayで支払ってもnanacoポイントが付く!

通常のQUICPayの支払いは紐付いているクレジットカードのポイントがもらえるのみです。

しかしセブンイレブンでnanacoカードについたQUICPayで支払うと、クレジットカードのポイント以外に200円(税抜)ごとに1nanacoポイントが貰えます。

まとめ

QUICPay(nanaco)は新規登録キャンペーンも実施していることがあるので、事前チャージがいらないQUICPayを申し込んでおいて損はないです。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク