Suicaのチャージ方法とSuicaチャージ用のおすすめクレジットカード

東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京モノレール・東京臨海高速鉄道等で導入されている共通乗車カード・電子マネーであるSuica(スイカ)。電子マネーSuica(スイカ)を利用する場合、チャージする必要があります。また、チャージできる上限金額等なども決まっています。そこでSuicaのチャージ方法とSuicaチャージ用のおすすめクレジットカードをご紹介します。

誰でもカンタンにできる!Suicaの種類と始め方

今やiPhoneでもSuicaが利用できるようになり、Androidスマートフォンで使うモバイルSuicaの他に、カード型でSuicaカード(無記名式)とMySuica(記名式)、Suica定期券、Suica連絡定期券、「ビュー・スイカ」カードなどのクレジットカード一体型Suicaなどがあります。始める方法もかんたんです。

Suica(スイカ)とは?・・・今さら聞けない電子マネーSuicaの基本

「Suica(スイカ)って何?」と聞かれることもほとんどない、今やその名前を聞いたことがない人はいないのでは?と思われるSuica(スイカ)。鉄道、バス、買い物などで利用できる共通乗車カード・電子マネーです。そんな電子マネーSuicaの基本、例えばチャージ上限金額や1回のチャージ上限金額等を、実は知らずに使っていませんか?

PASMOのチャージをお得にしたいなら「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」がおすすめ!

PASMOへのチャージをお得にしたい場合「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」が断然おすすめです。PASMOへのチャージでポイントが付与されます。東急系をよく利用される方にもお得なクレジットカードとなっています。また、JMB機能も搭載されているので、JALマイルを貯めたい方にもおすすめ。PASMO&東急派なら「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」を持っていて損はありません。

nanacoへのクレジットカードチャージなら「セブンカード・プラス」がおすすめ!

nanacoにクレジットカードからチャージしてポイント付与されるおすすめの「セブンカード・プラス」。nanacoへのクレジットカードチャージで200円につき1nanacoポイントが付与されます!さらに、Apple Payアップルペイ(iPhone)でも利用可能!nanacoへのクレジットチャージでお得なカードを探しているなら、「セブンカード・プラス」がおすすめです。

WAONのチャージをお得にしたいなら「イオンカードセレクト」がおすすめ!

WAONをお得に利用したい場合「イオンカードセレクト」が断然おすすめです。年会費無料で、イオン銀行からの引落しで行うWAONのオートチャージでポイント付与されます。おまけに、ミニストップではWAONで支払えば、税金等の支払いもできます。nanacoへのクレジットチャージでポイント付与されるカードが減っている中、WAONは利用価値が上がってきました。WAONに興味があるなら、「イオンカードセレクト」を持っていて損はありません。

JRE POINT、Suicaポイント、ビューサンクスポイントとえきねっとポイントの違いは?

2017年12月5日より、SuicaポイントがJRE POINTへ共通化されました。これまで「Suicaポイント」として貯まっていたポイントが、「JRE POINT」として貯まります。Suicaをよく使う人におすすめのクレジットカードはビューカードですが、ビューカードを利用すると貯まるビューサンクスポイント。Suicaポイント→JRE POINTとなりましたが、ビューサンクスポイント、えきねっとポイントとの関係はどうなるのでしょうか?

nanacoへのクレジットカードなら「ファミマTカード」がおすすめ!

nanacoにクレジットカードからチャージしてポイント付与されるおすすめの「ファミマTカード」。nanacoへのクレジットカードチャージでポイント付与されるクレジットカードが少なくなっている中、200円につき1Tポイント付与されます。さらに、Apple Payアップルペイ(iPhone)でも利用可能!「ファミマTカード」はファミリーマートを利用することが多い人に断然おすすめのカードです。

スポンサーリンク