Suica(スイカ)とは?・・・今さら聞けない電子マネーSuicaの基本

「Suica(スイカ)って何?」と聞かれることもほとんどない、今やその名前を聞いたことがない人はいないのでは?と思われるSuica(スイカ)。

鉄道、バス、買い物などで利用できる共通乗車カード・電子マネーです。

そんな電子マネーSuicaの基本、例えばチャージ上限金額や1回のチャージ上限金額等を、実は知らずに使っていませんか?

改札でのワンタッチは「ピッ」
買い物の時はワンタッチは「ピピッ」

スポンサーリンク

 


Suica(スイカ)とは・・・

Suica(スイカ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京モノレール・東京臨海高速鉄道等 で導入されている共通乗車カード・電子マネーで、JR東日本の登録商標である。
(引用元:ウィキペディア)

特に首都圏・JR東日本の利用者には手放せないほど便利で、改札口以外でも、コンビニや自動販売機等で利用が可能になっています。

電子マネーSuica(スイカ)の基本

名称 Suica(スイカ)
発行元  JR東日本
チャージ上限金額 2万円
1回のチャージ上限金額 1万円
最低チャージ金額 500円(自動券売機の場合)
チャージ方法 [Suicaカード]
①現金:マークのある自動券売機、多機能券売機、のりこし精算機等でチャージ可能
②ビューカード:多機能券売機およびエキナカATM・VIEW ALTTE(ビューアルッテ)からチャージ可能
③JRE POINT:「JRE POINT WEB」に登録しているSuicaは、券売機等でチャージ可能
④オートチャージ:ビューカードで可能
[モバイルSuica]
①クレジットカード:モバイルSuicaに登録してあるクレジットカードからチャージ可能
②現金:コンビニ等の一部店舗でチャージ可能
③JRE POINT:チャージ可能
④オートチャージ:ビューカードで可能
オートチャージ機能 あり
主な使えるお店  コンビニ(相互利用含む)、イオン、イトーヨーカドーなど
貯められるポイント JRE POINT
ポイント付与 マークのある店舗で通常 200円/100円=1p
JR東日本の鉄道利用

Suica(スイカ)が使えるお店

交通系ICカードの全国相互利用が始まっています。 Suicaは首都圏以外でも使えるようになりました。

下記のマークがある店舗であれば、Suicaを利用できます。

→(公式)Suicaが使えるお店

ポイントも貯まってお得!JRE POINT

電子マネーの良い点は、現金を持たなくてもよいということの他に、ポイントを貯めることができる点にあります。 現金で支払う場合よりも、多くのポイントを貯めることができます。

電子マネーSuicaの場合も、JRE POINT WEBサイトでSuicaを登録することによって、下記のマークがあるお店でのSuicaの支払いでJRE POINTを貯めることができます。

貯めたポイントはSuicaにチャージして使ったり、商品等に交換することができるので、かんたんでお得です。

 

まとめ

関東に住んでいる人なら一番馴染みのある電子マネーがSuica(スイカ)ではないでしょうか。

スマホ決済が盛んになっても、鉄道は交通系電子マネーが必須なので、結局電子マネーも手放せません。

start-suica

creditc-suica 

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク