Suica・モバイルSuicaの利用でポイントが貯まる!2%!?JRE POINTサイトへの登録方法は?

2019年10月1日から、Suica・モバイルSuicaを鉄道で利用すると、JRE POINTが貯まるようになります!

Suica利用がお得になるってこと?

今回は、Suica・モバイルSuicaの鉄道利用でポイントが貯まるというニュースについて、Apple PayのSuicaやGoogle PayのSuicaについてまとめました。

スポンサーリンク

 


Suica・モバイルSuicaの利用でポイントが貯まる【開始】

2019年10月1日から、JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、JRE POINTが貯まります。

→公式サイト

モバイルSuicaの方が有利!

乗車

JR東日本の在来線を、JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaで乗車した場合に、1回の利用額に応じてポイントが貯まります。

  モバイルSuica カードタイプのSuica
貯まるポイント数 50円ごとに1ポイント 200円ごとに1ポイント

Suicaグリーン券の購入

JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaでSuicaグリーン券を購入するとポイントが貯まります。

  モバイルSuica カードタイプのSuica
貯まるポイント数 50円ごとに1ポイント 200円ごとに1ポイント

※車内で現金精算をした場合はポイントは貯まりません。

モバイルSuica定期券の購入

JRE POINT WEBサイトに登録したモバイルSuicaでモバイルSuica定期券を購入すると、購入額に応じてポイントが貯まります。
※他社線利用分が含まれる場合も、購入金額全体がポイント計算対象となります。
(2019年10月1日以降に使用開始となる定期券が対象です。)

  モバイルSuica
貯まるポイント数 50円ごとに1ポイント

モバイルSuicaの圧勝

モバイルSuica>カードタイプSuica

しかもモバイルSuicaは50円ごとに1ポイントです。還元率で考えれば2%?

ポイント付与は前月1ヶ月乗車分をまとめて付与を予定しているようなので、ほぼ2%に近い数字になりそうです。

(1乗車ごとで付与の場合は50円単位の運賃は少ないので、還元率で考えるともっと下がってしまいますが・・・)

いずれにしろ昨今の世間の還元率改悪を考えるととんでもない数字です。

ということで、ポイントを貯めたいなら、モバイルSuicaが断然有利です。

合計の還元率は?

モバイルSuicaで考えると、

クレジットカードからモバイルSuicaへチャージ(0.5%)

モバイルSuicaの鉄道での利用(50円ごとに1ポイント=2%)

2.5%!?

モバイルSuicaへチャージで0.5%貯まるクレジットカードはいろいろあります。ビューカードなら1.5%もあります。(その場合って3.5%?)

どう見積もっても2%は軽く超えられます。

残念な点は、鉄道利用だけというところですね。

ポイントはいつ付与?

ポイント付与は、乗車日またはモバイルSuica定期券利用開始日の翌月下旬以降を予定しております。(前月1ヶ月乗車分をまとめて付与いたします)

iPhone・Apple PayのモバイルSuicaは該当?

今回の「Suica・モバイルSuicaを鉄道で利用すると、JRE POINTが貯まるようになる」ことの重要な点は、

「JRE POINTサイトに登録したSuicaならポイントが貯まる」

というところです。

となると、JRE POINTサイトにiPhone・Apple PayのSuicaが登録できるかどうかが重要になりますが、ちゃんと公式サイトで記載があります。

iPhone・Apple PayのモバイルSuicaは該当します!

※iPhone・Apple PayでモバイルSuicaを利用する場合、年会費はかかりません。

おサイフケータイでモバイルSuica

Android端末でモバイルSuicaの場合は、特に問題なくJRE POINTサイトに登録して利用できます。

問題はモバイルSuicaの年会費です。

Android端末でモバイルSuicaを利用する場合、
・ビューカードだと年会費無料
・ビューカード以外は年会費1030円(税込)
※2020年2月26日(予定)以降はクレジットカードにかかわらず無料

ビューカードを持っているなら、SuicaアプリでモバイルSuicaを利用しても年会費無料なので、特に問題はないでしょう。

ビューカードを持っていない場合、2020年2月26日(予定)以降は年会費が無料になるのでそれまで1回年会費を払うか、別の方法を検討するかになります。

Google Payはどうなる?

気になるのは、Google PayのモバイルSuica。特に記載はされていません。

ただ「JRE POINTサイトに登録したSuicaならポイントが貯まる」ので、おそらくモバイルSuicaとして登録できればOKなのではないかと推測できます。

→→→

実際にGoogle PayのSuicaをJRE POINTサイトに登録してみたら出来ました!
※登録時にSuicaアカウントの登録メールアドレスとパスワードが必要です。

モバイルSuicaを使っていない端末で、Google PayからSuicaを新規発行したものをJRE POINTサイトした結果は↓の状態です。

サイトの登録情報はGoogle PayのSuicaでも「モバイルSuica」になっています。

※ポイントがもらえるSuicaに該当するか定かではありません。ご自身の責任で判断をお願い致します。(2019年9月7日情報)

Google PayのSuicaとモバイルSuicaの違い

Google PayのSuicaとモバイルSuicaアプリの違いは以下になります。

  Google PayのSuica モバイルSuica
入金(チャージ)
(Google アカウントに登録したクレジットカード)
入金(チャージ)
(モバイルSuicaに登録したクレジットカード)
入金(チャージ)
(コンビニ、チャージ機等での現金によるチャージ)
銀行チャージ
電車での利用
お買いものでの利用
SF(電子マネー)の残額表示
SF(電子マネー)の利用履歴表示
定期券の購入
Suicaグリーン券の購入
タッチでGo!新幹線(東北・上越・北陸新幹線の一部区間の自由席)
モバイルSuica特急券(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線)
エクスプレス予約サービス(東海道・山陽新幹線)
JRE POINT・Suicaポケットの受取り
ネット決済
再発行
チャージ払いもどし・退会

●のサービスを利用するにはモバイルSuicaアプリへのクレジットカードの登録が必要です。

ちなみに、モバイルSuicaアプリとGoogle PayのSuicaは併用できます

★Google PayでSuicaを新規に発行する方法は →こちら
※遷移先で「新規にSuicaを発行する場合」を確認ください。

JRE POINTサイトへの登録方法

★はじめてJRE POINT WEBサイトに登録する方 →こちら

★既にJRE POINT WEBサイトに登録されている方 →こちら

Suicaをサイトに追加する際に、モバイルSuicaの場合、
・Apple PayのSuicaの場合:Suica識別ID・パスワードが必要になります
・Google PayのSuicaの場合:登録のメールアドレス・パスワードが必要になります

モバイルSuicaの登録は1台のみ(Apple Pay にSuicaを複数枚取り込んでいた場合、JRE POINT WEBサイトの登録はそのうちの1枚のみ可能)

まとめ

Suica・モバイルSuicaを鉄道で利用すると、JRE POINTが貯まるようになります。

モバイルSuicaなら2%還元率!クレジットカードからのチャージと合わせれば3.5%も可能!?

取り敢えず準備はJRE POINTサイトへのモバイルSuicaの登録ですね。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク